田畑泉研究室秘書による、研究室の活動報告

研究室の日常あれこれ、最新ニュース・トピックスをお送りいたします。

研究室へのお客様(花園高校 中野靖宏先生)


皆様おはようございます。

皆様良い週末をお過ごしになりましたでしょうか。

私はパスポートを更新するために京都駅の旅券事務所へ行ったにも関わらず、土曜日はお休み、日曜日は受け取りのみ、と二度に渡りドジをしてしまいました。

その代わりに京都駅のクリスマスツリーを珍しく近くでゆっくり見ることが出来ました。今週こそは、リベンジしようとおもいます。

さて本題です。

先日、田畑泉研究室にお客様がお越しになりました。

ご本人のご了承を頂きましたのでご紹介いたします。

上記のお写真に写っておられるのは、花園高校の政治経済の教師であり、同校のバレー部顧問でもある中野靖宏先生です。

※遠近法は用いられてません(笑)

「せっかく田畑式トレーニングに興味を持っていただいたのであれば…実際にお話しした方が早いでしょう!」ということで、このたび実際に大学まで足を運んでいただき、ご面談に至った次第でございます。

中野先生より、花園高校バレー部の現況をお聞かせいただいた後、田畑式トレーニングについての基本的な知識を教授から説明し、そのご質問をいくつか頂き、お答えする、という流れで約1時間半、みっちりお話しさせていただきました。

どのように田畑式トレーニングがバレーの練習法で役に立つのか、今後もし本格的に活用されるのであれば、どのようなことが出来るのか等々、実際に現実的なお話が多かったので、横で拝聴いたしておりました私も、非常に興味が沸きました。

今すぐどうこう、ということではなく、まずはこのご面談が何かのきっかけになれば、ひとまず、お互い一歩前進といったところでしょうか。

教授にとっても、実際に運動部顧問の先生とこのような形でご面談するのは、今まであまりなかった機会でした。

一期一会の出会いを大切にしていると、思わぬ化学反応が起きるのだなあと改めて実感いたしました。

本日もお読みいただきありがとうございました。

引き続き田畑泉研究室をよろしくお願いいたします。


お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

©2015 tabata-training-labo All Rights Reserved.

(077)599-4125